2019年02月12日

ダンロップ選抜ジュニア 関西予選

14歳以下男子

犬塚 隆介  2回戦敗退


12歳以下男子

中前 孝至朗  4位


隆介は6シードで挑みましたが、2回戦で逆転負け。
流れが来てるところでつかみきれずの敗退でした。
取り組んでいかなければならないところは明確で、フィジカル面を補えるように改善してほしいです。

孝至朗は1回戦ファイナルセット0-3、2回戦0-6.4-5からの逆転勝ちで、
準々決勝では第2シードを破り4強。
しかしながら準決勝に残った4選手の中では力不足が目立ってしまいました…
でも今できることは出してのベスト4だったと思います。
もっと上のレベルを目指すのであれば、やるべきことはこれもまた明確です。

2人とも良いところも改善すべきところも目立った大会になりました。
孝至朗にとっては初めての3セットマッチの公式戦になったのでいろいろと経験できた大会だったと思います。

孝至朗は例年通りの枠があれば全国大会に出場できますが、
毎年出場できる枠は流動的なのでかなりグレーゾーンです。
3位になっていれば確定だっただけに、もやもやしながら枠数確定を待つことになります。

出れることを願って…
posted by 鬼コーチじゃないよ at 16:09| Comment(0) | 大会結果 | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

MUFG全国選抜 大阪予選

男子シングルス
犬塚 隆介         ベスト16
中前 孝至朗      1回戦敗退

16歳以下という事で誰と当たってもタフな試合になるのは確定的でしたが、2人ともよく頑張りました。

隆介は2回戦で8シードの16歳以下の選手を撃破し、3回戦もシード選手相手に5-2とリードしたところから7-9で惜敗。
負けた試合は悔しいでしょうが、カテゴリーもレベル的にも上位の選手相手に、本当に良く頑張りました。

2人とも来週は関西サーキット、そして次は大事なダンロップ選抜の関西予選です。
今回の経験を活かして頑張ろう。




posted by 鬼コーチじゃないよ at 14:24| Comment(0) | 大会結果 | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

田村杯

昨年の12月頭から約1ヶ月の大会期間が今日終わりました。
結果です。(本戦出場者のみ)

17歳以下男子
中辻 貴惣     準優勝
橋本 真一     2回戦敗退

15歳以下男子
関口 駆        1回戦敗退

13歳以下男子
犬塚 隆介     準優勝

11歳以下男子
中前 孝至朗   ベスト4

11歳以下女子
尾谷 楓莉      1回戦敗退

今日最終日、貴惣は決勝6-2から6-8という大どんでん返しをくらい、真一はダブルスの決勝で敗退し、準優勝…
ちょっと悔しい最終日でしたが、みんなよく頑張りました。

楓莉と駆が初の予選突破で、今回は合計6人が本戦で戦えました。
あと一歩で優勝だった貴惣と隆介、ダブルスでは真一が悔しいとは思いますが、次に繋がる大会になったと僕は感じています。
孝至朗はノーシードから準決勝まで勝ち上がりましたが、サマーで負けたトップシードの選手にまたもや屈しました。

予選で負けてしまった選手も含め、大阪ジュニアでは今回以上を目指してまた練習しましょう。

大阪ジュニアまでにも色々と試合があるので選手達は大変ですが頑張って欲しいです。
貴惣は来週からニュージーランドのITF。
隆介、孝至朗は再来週にMUFG大阪予選。
2月にはダンロップ全国選抜関西予選、大阪小学生と試合目白押し…
頑張ろう!

今年もみんな活躍して忙しくなりますように。

posted by 鬼コーチじゃないよ at 14:53| Comment(0) | 大会結果 | 更新情報をチェックする