2017年08月13日

全日本ジュニア

全日本ジュニアの結果です。
16歳以下男子シングルス

中辻 貴惣  1回戦敗退

12歳以下男子シングルス

犬塚 隆介  2回戦敗退

貴惣は腰の怪我で痛みが出た時点でやめるという前提で出場しましたが、1ゲームしたところで棄権しました。
相手は第3シード、テニスが良くなってきたとこだったので真っ向勝負したかったでしょうが、今は我慢の時だと思います。

隆介はやっと全国大会で良い試合ができました。
2回戦では5月の全国大会で断トツで優勝した第1シードの選手相手に、堂々とプレーしてくれました。
圧倒的体格差、フィジカルの差がありましたが、4-6.4-6.と善戦しました。
ファーストセット、40-15の場面を2ゲーム落としたとこが痛かったですが、そこからの相手の選手のプレーが素晴らしかったです。
まだまだこれから向上、改善点はたくさんありますが、今度は全国で上位に行けるようにまた精進してもらいたいです。

今大会前、大会中は本当に沢山の方々がサポートしてくださいました。
貴惣も隆介もそういう方々のサポートあっての事だと思うので、感謝の気持ちを忘れず、日々頑張っていってほしいです。
僕もかなり救われました。
自分の無力さを痛感すると共に、有事の時に手をさしのべてくださる方々がいることに本当に感謝しかありません。

サポートしてくださった方々、
本当にありがとうございました。


posted by 鬼コーチじゃないよ at 01:10| Comment(0) | 大会結果 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください