2018年07月22日

関西ジュニア

長かった関西ジュニアがおわりました。
16歳以下男子シングルス
中辻 貴惣    ベスト4

16歳以下男子ダブルス
中辻 貴惣    ベスト16
橋本 真一    ベスト16

14歳以下男子シングルス
犬塚 隆介    2回戦敗退

14歳以下男子ダブルス
犬塚 隆介    1回戦敗退

12歳以下男子シングルス
中前 孝至朗   2回戦敗退
倉下 凛空      1回戦敗退

12歳以下女子シングルス
坂根 柚花     1回戦敗退

暑い中選手達は頑張りましたが、一歩及ばず負けてしまった感じです。

まずは関西大会初出場の柚花はやはり試合勘というかメンタルというか、勿論技術面もですがもっと改善が必要な部分が大量祭りでした。
本人もそれを感じてくれてると良いんですが…
まぁはじめての関西大会、大阪の大会とは雰囲気が違い、良い経験になったと思います。

孝至朗は3月から大阪に引っ越して来て、クラブも移籍と言うことで環境の変化を心配しましたが、2回戦では第1シードの選手に果敢に挑み、良いポイントも沢山ありました。
もう少しゲーム取れても良かったかなと思いますが、孝至朗も課題は明白。Rex kobeの森コーチに叩き込んで貰ったショットを武器に、どんどん色々な事を吸収して行って欲しいです。
来年もう一度12歳以下で戦えるので、強豪がひしめく年代ですが今年の経験を生かして頑張れ。

凛空は今までで一番集中していたような気がします。しかしながら関西レベルで勝っていくにはまだ足りなかった。
テニスの事は勿論、テニス以外でも改善して、練習に取り組めるよう頑張って欲しいと思います。

隆介はなんというかメンタル。
これに尽きると思います。
12歳以下の時のあの闘志は何処へやら。
真摯に取り組んで貰いたいと切に願います。

真一はダブルスのみの出場でした。
真一のガラスのハート、早く鋼になって欲しい。練習でやっていることあと3割出せるだけでもだいぶ結果変わると思うんですけど…
足早く治して頑張れ。

貴惣はベスト4に入り、全日本出場を決めましたが、内容がワースト3に入るくらいの試合を見せてくれました。去年の関西ジュニアの方が良いテニスしてました。ほんと。
高校生しっかりしろ!
日数はあまり無いですが、本人と話し合いながらしっかり調整できたらと思います。

さて今年は過去最高の6人が関西ジュニアに出場しましたが、関西レベルではまだまだだったとそれぞれが感じていると思います。
15歳以下より下のカテゴリーは新カテゴリーに切り替わり、早速今月末から1年のスタートになるサマージュニアが開幕します。
関西ジュニアが終了して間もないですが、上位64人に入り、出場できる選手は頑張って貰いたいと思います。
来年の夏に向けた戦いがもう始まります。今回出場して悔しい思いをした選手も、出場叶わなかった選手も1日1日を大事に一年後活躍できるように頑張りましょう。

毎日暑い日が続きますが、ジュニア達もまだまだ大会が続きます。暑さ対策しっかりとして頑張りましょう。体調崩した僕が言うのもなんですが…




posted by 鬼コーチじゃないよ at 23:04| Comment(0) | 大会結果 | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

ITF G4 インドネシア

貴惣がG4 2大会出場の為、インドネシアに遠征しました。
1st week 
シングルス   本戦2r敗退
ダブルス    本戦1r敗退

2nd week 
シングルス   本戦2r敗退
ダブルス    ベスト4

二週とも予選を快勝で勝ち上がり、本戦でも一回戦は突破しましたが、二回戦敗退..
あと一回勝てばポイント獲得というところで涙をのみました..
特に一週目は3シードの300位台の選手に対しあと2ゲームというところまで追い込みながらの逆転負け..
二週目も2回戦で敗退し、今回もポイントとれずかな..と僕は内心思ってしまってました。
が、ダブルスで二回戦ファイナルセット12-10、準々決勝ファイナルセット14-12でものにしてベスト4入り。
ここまでくると意地ですねw
パートナーの上野山君にも助けて貰い、世界ランキングgetです。

本来ならば昨年のうちに取っておきたかった世界ランキングですが、腰のケガでかなり棒にふってしまったのでようやくといったところでしょうか。
世界ランキングデビューは2055位でした。
これでノーランカーよりはエントリーが有利になりました。
どんどんあげて出たい大会にダイレクトで入れるように頑張ってほしいです。

さて、月曜日に帰国した貴惣ですが、全日本ジュニア出場を目指し今日から関西ジュニアに出場です。
遠征ではかなり試合数をこなしているので疲れもあるとは思いますが、去年コートに立つだけで棄権を余儀なくされてしまった全日本ジュニアの悔しさを晴らすべく、頑張って欲しいと思います。
他の地域から強い選手が関西に集まってきているのでタフな戦いになります。

関西ジュニアには16歳以下に貴惣が単複、真一が貴惣と複。
14歳以下に隆介が単複。
12歳以下に凛空、孝至朗、柚花がそれぞれ単に出場します。

頑張ろう!

posted by 鬼コーチじゃないよ at 02:53| Comment(0) | 大会結果 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。